HOME >> 会社概要 >> 沿革

会社概要

沿革

1958(昭和33年) 名古屋市西区で創業、各種自動制御盤の製造を開始する。
1961(昭和36年) 業務拡大に伴い鈑金部門を新設。
1964(昭和39年) 名古屋市中川区(現本社工場)に第二工場を建設。
1965(昭和40年) 株式会社日成電機製作所を資本金100万円にて設立。
1967(昭和42年) 本社を現在地に移転し、製造・販売・開発を一体化強化を図る。
1970(昭和45年) 資本金を675万円に増資する。
1976(昭和51年) 資本金を1,350万円に増資する。
1980(昭和55年) 資本金を3,150万円に増資する。
1982(昭和57年) 三重県桑名郡に板金工場(三重工場)を建設。
1986(昭和61年) 本社新社屋完成。
1989(平成元年) 資本金を6,300万円に増資する。
1999(平成11年) 資本金を9,400万円に増資する。
ISO9001認証取得。
2006(平成18年) 中小企業庁 経営革新企業 承認取得。
2007(平成19年) ベトナム工場を共同出資法人にて開設。
2009(平成21年) 全国中小企業団体中央会 ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)交付。
2011(平成23年) ベトナム現地法人 Nissei Electric Vietnam を設立。
ベトナム工場をホーチミン7区よりロンアン省に移転。
2012(平成24年) 中国現地法人 蘇州迩成電機有限公司 を
中国江蘇省蘇州市に設立。
2013(平成25年) 愛知県阿久比町に本社を移転。
板金工場を統合。
2015(平成27年) 中国現地法人 昆山日制電機有限公司 を
中国江蘇州昆山市に設立。